本文へ移動

社会福祉法人白石市社会福祉協議会からのお知らせと新着情報

新型コロナウイルス感染症の影響による休業や失業のため、生活資金でお悩みの皆さまへ
2020-05-01
 新型コロナウイルス感染症の影響による休業や失業などの影響を受けて、現在実施しております生活福祉資金貸付制度の対象世帯を拡充し、休業や失業等により収入が減り、生活費に困るなど日常生活の維持が難しくなった白石市に住民登録がある世帯に、緊急小口資金及び総合支援資金の特例貸付の相談・借入申込の受付を行います。
 当協議会では、緊急小口資金及び総合支援資金の特例貸付の相談・借入申込の受付を行い、借入申込書の審査、貸付決定及び貸付決定となった場合の送金の手続きは、宮城県社会福祉協議会が行います。
 なお、ご相談の際はマスクを着用し、手指消毒等にご協力ください。発熱や咳などの症状がある方の窓口でのご相談は、感染症予防のためお断りしています。
 
  • 相談・申込受付期間:令和2年3月25日から令和2年9月末まで(予定)
  • 受付時間:祝日を除く月~金曜日の午前9時から午後5時まで
  • 相談・申込受付窓口:社会福祉法人白石市社会福祉協議会(白石市総合福祉センター内)
       電話(直通) 0224-22-2130
       FAX    0224-22-1571
 
【緊急小口資金特例貸付に関する申込先追加】
1 追加された申込先
・東北労働金庫(白石市内では白石支店)
・郵便局(白石市内では白石郵便局)
2 取扱内容
 緊急小口資金特例貸付の申込受付
※1 東北労働金庫と郵便局では、緊急小口資金特例貸付の申込受付を取り扱っており、
   総合支援資金の相談・申込は当協議会で受付しています。
※2 東北労働金庫では、未成年者と失業者の方の申込受付はできません。
 
★次の世帯は貸付対象外となります。
 ◇生活保護受給者中の世帯
 ◇借入申込書等の記載内容が事実と異なる場合
 ◇新型コロナウイルス感染症の影響を受け、収入が減少したことを確認できない場合
 ◇破産申し立て手続き中の方がいる世帯 など
 
貸付種類毎の具体的な貸付対象世帯、内容、申込みに必要な書類などは、
下記のリーフレットをご覧ください
TOPへ戻る