本文へ移動
地域のみなさんとの楽しい居場所・・・(ふれあいサロン)
訪問介護で笑顔一杯・・・(訪問介護・ホームヘルパー)
通院・買い物をサポート・・(地域ささえ愛・移動支援)
車いす体験で気持ちを理解・・・(福祉体験学習)
介護サービスはケアマネジャーのサポートで安心
・・・(居宅介護支援・ケアマネジャー)
作戦バッチリ、意気投合! ・・・(コミュニケーション麻雀)
絵本との出会 ・・・(ブックスタート・6ヵ月児育児相談)
地域のお宝あじさいのお手入れ・・・(地域活動を応援)

社会福祉法人白石市社会福祉協議会からのお知らせと新着情報

新型コロナウイルス感染症の影響による休業や失業のため、生活資金でお悩みの皆さまへ
2020-12-28
生活福祉資金・緊急小口貸付金等の特例貸付の受付期間延長について

新型コロナウイルスの感染症の影響による休業や失業等により、一時的または継続的に収入が減少した世帯を対象に、緊急小口資金等の特例貸付を実施しています。

先にお知らせしていた内容から次の変更点があります。

 

1)受付期間の延長について

緊急小口資金、総合支援資金の特例貸付について、受付期間を令和2年12月末から、令和3年3月末まで延長となりました。

2)総合支援資金特例貸付の申込にあたっての留意事項(緊急小口資金特例貸付の変更はありません。)

・自立相談支援機関※による支援を受けることに同意をいただく必要があります。

・償還期間中、民生委員との関わりが必要となることがあります。

※自立相談支援機関とは、生活困窮者自立支援法に基づく、住まい、仕事、生活などの相談窓口。白石市は生活総合相談(白石市社会福祉協議会)、電話は0224-22-2130です。

 

 貸付には、その他の条件があります。

 詳細については、下記のリーフレットをご覧いただくか、本会の相談・申込受付窓口にお問い合わせください。

 
  • 相談・申込受付窓口 社会福祉法人白石市社会福祉協議会(白石市総合福祉センター内)
    電話0224-22-2130(直通)
    FAX0224-22-1571
  • その他
    本会にご相談の際は、マスクを着用し、手指消毒等にご協力ください。
    この特例貸付についてご不明な点は、上記の白石市社会福祉協議会にご連絡ください。
新型コロナウイルス感染症の影響による休業や失業のため、生活資金でお悩みの皆さまへ
 新型コロナウイルス感染症の影響による休業や失業などの影響を受けて、現在実施しております生活福祉資金貸付制度の対象世帯を拡充し、休業や失業等により収入が減り、生活費に困るなど日常生活の維持が難しくなった白石市に住民登録がある世帯に、緊急小口資金及び総合支援資金の特例貸付の相談・借入申込の受付を行います。
 当協議会では、緊急小口資金及び総合支援資金の特例貸付の相談・借入申込の受付を行い、借入申込書の審査、貸付決定及び貸付決定となった場合の送金の手続きは、宮城県社会福祉協議会が行います。
 なお、ご相談の際はマスクを着用し、手指消毒等にご協力ください。発熱や咳などの症状がある方の窓口でのご相談は、感染症予防のためお断りしています。
 
  • 相談・申込受付期間:令和2年3月25日から令和2年9月末まで(予定)
  • 受付時間:祝日を除く月~金曜日の午前9時から午後5時まで
  • 相談・申込受付窓口:社会福祉法人白石市社会福祉協議会(白石市総合福祉センター内)
       電話(直通) 0224-22-2130
       FAX    0224-22-1571
 
【緊急小口資金特例貸付に関する申込先追加】
1 追加された申込先
・東北労働金庫(白石市内では白石支店)
・郵便局(白石市内では白石郵便局)
2 取扱内容
 緊急小口資金特例貸付の申込受付
※1 東北労働金庫と郵便局では、緊急小口資金特例貸付の申込受付を取り扱っており、
   総合支援資金の相談・申込は当協議会で受付しています。
※2 東北労働金庫では、未成年者と失業者の方の申込受付はできません。
 
★次の世帯は貸付対象外となります。
 ◇生活保護受給者中の世帯
 ◇借入申込書等の記載内容が事実と異なる場合
 ◇新型コロナウイルス感染症の影響を受け、収入が減少したことを確認できない場合
 ◇破産申し立て手続き中の方がいる世帯 など
 
TOPへ戻る