本文へ移動
地域のみなさんとの楽しい居場所・・・(ふれあいサロン)
訪問介護で笑顔一杯・・・(訪問介護・ホームヘルパー)
通院・買い物をサポート・・(地域ささえ愛・移動支援)
車いす体験で気持ちを理解・・・(福祉体験学習)
介護サービスはケアマネジャーのサポートで安心
・・・(居宅介護支援・ケアマネジャー)
作戦バッチリ、意気投合! ・・・(コミュニケーション麻雀)
絵本との出会 ・・・(ブックスタート・6ヵ月児育児相談)
地域のお宝あじさいのお手入れ・・・(地域活動を応援)

社会福祉法人白石市社会福祉協議会からのお知らせと新着情報

新型コロナウイルス感染症の影響による減収等で生活費にお困りの方へ
2021-07-01
緊急小口資金等の特例貸付の申請期間を令和3年8月末まで延長

新型コロナウイルスの感染症の影響による休業や失業等により、一時的または継続的に収入が減少した世帯を対象に、緊急小口資金等の特例貸付を実施しています。

令和3年4月にお知らせしていた内容から次の変更点があります。

1)受付期間の延長について

緊急小口資金、総合支援資金(初回貸付・再貸付)の特例貸付について、申請の受付期間を令和3年6月末から、令和3年8月末まで延長となりました。

貸付には、その他の条件があります。

ご相談や申込み窓口については、白石市社会福祉協議会(白石市総合福祉センター内)電話0224-22-2130です。次のリーフレットをご覧ください。

新型コロナウイルス感染症の影響による休業や失業で、生活資金でお悩みの皆さまへ、一時的な資金の緊急貸付に関するご案内

 貸付の対象者や内容等については、宮城県社会福祉協議会のホームページでご確認ください。

宮城県社会福祉協議会ホームページ http://www.miyagi-sfk.net/news/node 31703

 

その他、本会にご相談の際は、マスクを着用し、手指消毒等にご協力ください。

なお、発熱や咳等の症状がある方のご相談は、感染予防のためお断りしています。

TOPへ戻る