生活困窮者自立支援事業

事業内容

生活困窮者自立支援事業(白石市受託事業)

 生活に困りごとや不安を抱えている場合は、まずは相談窓口にご相談ください。支援員が相談を受けて、どのような支援が必要かをと一緒に考え、具体的なプランを作成し、寄り添いながら自立に向けた支援を行います。
必要に応じ、就労相談、住まい確保に関する支援などを提案し、支援計画を考えていきます。また、相談内容に応じ専門機関につなぐ場合もあります。
 法律で対象となる方は「経済的に、困窮し、最低限度の生活を維持することができなく成る、おそれのある方」ですが、失業・病気・人間関係など、さまざまな問題で生活に困っている方が対象となります。 ひとりで悩まずご相談ください。どうしたらよいかを一緒に考え、各種関係機関と連携しながら解決に向けてのサポートを行います。ただし、生活保護受給者は対象外となります。
   相談例
・経済的な問題で困っている
・失業したが、なかなか仕事が見つからない
・福祉資金のことを知りたい
・仕事をやめて家賃が払えない(注1)
・引きこもりやニートで悩んでいる
・働きたいが就職が不安
・相談する人がいない
・どこに相談したらよいかわからない
(注1)仕事をやめて家賃が払えないとき、就職活動を支えるため、白石市と連携し住居確保給付金の相談に応じます。(ただし、支給には条件があります。)

フードバンク事業

▲コープフードバンク協定締結式の様子
 生活協同組合連合会コープ東北サンネット事業連合会との協定の締結に基づき、生活困窮世帯などに食品等を提供します。
 
 
 ~食品(お米)の提供を受付しております~
 市民の皆さまから食品(お米)の提供を受付けいたしますので、ご協力をお願いします。提供頂ける方は、下記の連絡先までお電話下さい。よろしくお願いします。
 お問い合わせフォームはこちら
TEL. 0224-22-2130
お電話でのお問い合わせもお待ちしています