本文へ移動

法人運営事務事業

事業内容

会の運営

 ・理事会の開催
 ・評議員会の開催
 ・監事会の開催
 ・正副会長会議の開催
 ・公認会計士の外部指導監査

自主財源の確保

 市民の皆さまから寄せられる会員会費は社協事業の基本財産であることから、住民会員制度の周知を図りつつ、白石市自治会連合会の協力を得て会員の加入促進を図っています。

支部社協事業への支援

 社協会員会費の一部を各支部に助成し、ひとり暮らし高齢者への配食サービス事業等地域における福祉活動の推進を図り、支部社協事業を推進しています。

宮城県社会福祉協議会、県南地域4市9町の社会福祉協議会との連携強化

 県社協及び県南地域社協と連携し、相互に情報交換、支援、協力を行いながら、より質の高い事業の実施を行います。
 また、県内全社協で協定した「大規模災害時における災害ボランティアセンター相互支援に関する協定書」に基づき、県内社協の災害ボランティアセンターの設置・運営が円滑に行われるよう、相互の情報交換や研修を行います。

地域福祉活動計画の策定に向けて

 県社協等からの支援を受け、地域福祉活動計画のための資料収集等を行い、策定に向け準備を進めています。

福祉サービスに関する苦情解決の体制整備

 ・福祉サービスに関する苦情解決の体制整備
 ・苦情解決責任者・苦情受付担当者の配置
 ・第三者委員の設置
TOPへ戻る