宮城県白石市しろいし社協-支えあう まちづくり-

お電話はこちらから※受付時間は平日8:30~17:15

事務局・介護事業0224-22-5210

生活総合相談0224-22-2130

文字の大きさ

ボランティア保険

ホーム » 協力・応援/福祉学習 » ボランティア保険

ボランティア活動中のケガや事故など、「もしも・・・」のときに備えて保険の加入をお勧めしています。
白石市社会福祉協議会(以下「しろいし社協」)で受付しているボランティア保険は次の2種類あり、加入は年度毎になります。
加入をご希望の場合は、しろいし社協窓口で加入手続をお願いいたします。
なお、ボランティア保険は宮城県社会福祉協議会の事業で、しろいし社協は白石市内の方の保険加入窓口になります。
保険の概要は次のとおりですが、補償などの詳しい内容は「宮城県ボランティア活動総合補償制度」をご覧ください。

令和3年度の保険期間に関する取扱い
※保険期間は令和3年4月1日から令和4年3月31日までです。
途中加入の場合は、加入申込手続完了日の翌日から令和4年3月31日までとなります。

ボランティア活動保険

自発的な意思により他人や社会に貢献する無償のボランティア活動で、団体の会則に則り企画・立案された活動であるか、社会福祉協議会に届け出た活動などの要件を満たす場合に加入できる保険です。

補償内容

傷害

ボランティア活動中の事故によるボランティア本人のケガ

賠償責任

ボランティア活動中に他人にケガをさせてしまった場合や他人の物に損害を与えてしまった場合など

※新型コロナ感染症拡大に伴い、ボランティア活動保険では新型コロナウィルス感染症が補償対象となりました。

保険料

300円~800円(補償額に応じた5種類のプランがあります。)

加入手続きに必要な物

「ボランティア保険加入申込票兼加入者名簿」

しろいし社協窓口で配付しています。
※加入者全員の氏名・住所・電話番号の情報が必要です。

保険料

お釣りの無いようご準備ください。
金額は、宮城県ボランティア活動総合補償制度をご覧いただくか、しろいし社協までお問い合わせください。

ボランティア福祉活動行事保険

地域福祉活動やボランティア活動の一環として営利を伴わない団体が主催する行事で、参加者が特定できるなどの要件を満たす場合に加入できる保険です。
※事前に名簿を提出すると、行事開催地までの往復途上の事故も補償されます。

補償内容

傷害

ボランティア活動中の事故によるボランティア本人のケガ

賠償責任

ボランティア活動中に他人にケガをさせてしまった場合や他人の物に危害を与えてしまった場合など

保険料

宿泊なし

30円~(活動内容により保険料が変わります。)
※1日の参加者が20名以上の場合が対象となります。

宿泊あり

227円~(宿泊日数により保険料が変わります。)

加入単位

1回の行事毎と年間一括があります。
なお、予め年間行事や参加者が決定している場合は、年間一括報告方式でご報告いただけます。
その際、行事開催団体名、行事日程、行事名、予定参加者数を記載した年間計画表をご提出ください。

加入手続きに必要な物

「ボランティア・福祉活動行事保険開催行事報告書(兼)団体登録票」

しろいし社協窓口で配付しています。

保険料

お釣りの無いようご準備ください。
金額は、宮城県ボランティア活動総合補償制度をご覧いただくか、しろいし社協までお問い合わせください。

参加者名簿

氏名の他に住所・電話番号・生年月日・性別のいずれか2つの情報記載のもの

お電話はこちら